本文へ移動

研修カリキュラム

新人教育研修

入社初日より約14日間の机上研修を実施しています。
実施の流れは、「ビデオを視聴→テスト問題回答→教育担当者より解説・質疑応答→自己学習」というような方法をとっています。終了すると、「修了証書」を発行します。
 

OJT

新人教育研修終了後、実践力を身につけるために担当施設でOJT担当者がついて指導を行ないます。OJT担当者は「OJT指導内容」に従って指導・説明を行い、習得しているかを評価します。全てのOJT項目が終了すると、「任命CRC」証書を発行します。
必須項目
IRB見学/IRB発表者の準備(CRCが説明する場合)/被験者対応(来院前の準備)/被験者対応(対応時)/被験者対応(来院後の処理)/被験者対応(同意説明)/被験者対応(AE対応)/CRF記入/モニタリング準備・対応/書類のチェック・ファイリング
機会があった時に実施する項目
初回IRBと審議資料/スタートアップミーティング/カルテスクリーニング/脱落または中止時の対応/逸脱対応/SAE対応/治験終了時の書類とIRB/継続審査

フォローアップ研修

入社1年未満の社員を対象に、教育内容の理解度を確認する研修を月に1回1時間程度行なっています。また、各オフィス内で自主的に勉強会を開催し、CRC同士でスキルアップ向上を目指しています。

継続研修

1)社内研修

治験業務に必要なスキルや一般常識マナーなどを幅広くテーマを選択し、月に1回実施しています。地方オフィスの社員でもテレビ会議から参加することができますので社員全員が同じ研修を受ける事ができます。
昨年はNTT関東病院産婦人科喜多川先生を招き、講義をおこなっていただきました。
 

2)NTTデータWeb研修

NTTデータグループ社員を対象としたe-ラーニング研修が年に数回あり、受講必須としています。
期間
内容
2009/1/7~2009/2/6
知的財産権教育
2009/7/21~2009/8/28
環境教育
2009/9/14~2009/10/23
仕入先との取引に関わるコンプライアンスについて
2010/8/30~2010/10/15
情報セキュリティ教育
2011/7/25~2011/8/31
情報セキュリティ教育
2011/7/13~2011/8/26
一般環境教育

人材育成研修

1)管理者育成

2010年度より講師を招いて管理者・リーダー研修等を実施しています。
 

2)OJT者育成

2011年度より講師を招き、OJTに関する独自のプログラムを研修しています。
 
TOPへ戻る