本文へ移動

ごあいさつ

株式会社クリニカルサポート    代表取締役社長 橋本 ひろ美
「責任感」と「熱意」をもって「誠実」に患者さんへ
新薬を届けるお手伝いをいたします。
 
 
弊社は、NTTグループ初の医薬品開発支援会社として2000年7月に医療従事者(元NTT東日本関東病院 薬剤部長)の小宅顧問が創業し、今年20年目を迎えます。

 

近年、医療の発展は著しく、ゲノム医療や再生医療など新たな技術を活用した治療が開始し、今後は、医療と人口知能(AI)の融合(”メドテック”と呼ばれる)による医療革新が進むことが予測されます。

 

新薬開発(治験)分野でも同様に、IT(情報技術)導入が進み、AIの活用による治験実施のプロセス変化が新薬開発期間を短縮させ、新薬の早期発売が期待されます。

 

技術が進歩する医療の中で、治験を行う医師・コメディカルへのサポートを担い、治験参加中の被験者のパートナーとして、被験者が安全に治験に参加できる環境整備を行うソフトパワー(治験支援業務)は今後も医療現場で必要とされると考えます。

 

我々は、新薬を一日でも早く闘病中の患者のもとへ届けることを願い、ソフトパワー力を強化すると共に医療従事者の一員として、日々精進し続け社会貢献を果たしてまいります。

 
 
株式会社クリニカルサポート
代表取締役社長 橋本 ひろ美
TOPへ戻る