ホーム
実績紹介
学会発表・書籍出版
実績紹介

学会発表・書籍出版

学会発表

SMO業務に関する提案内容や考察などを学会や講演会、治験依頼者主催の研究会等で発表・報告を行っています。

発表月日 学会セミナー名 テーマ
2007年
9月13日
CRCと臨床試験のあり方を考える会議2009 医療機器治験の現状と今後の課題
〜SMOの立場から〜
2009年
10月28日
日本医療機器産業
連合会議
医療機器治験の現状と今後の課題
〜SMOの立場から〜
2010年
3月16日
研究会
(治験依頼者主催)
仙台市内病院における試験の実施状況
2010年
10月31日
研究会
(治験依頼者主催)
上尾市内病院における試験の実施状況・取り組み
2010年
12月3日
第31回日本臨床薬理学会 韓国食品医薬品庁(KFDA)による査察を受けて
J-GCPとK-GCPの相違に伴う指摘
2011年
2月19日
CRC研究会
(治験依頼者主催)
仙台市内病院における試験の実施状況
2011年
6月3日
日本QA研究会 韓国食品医薬品庁(KFDA)による査察を受けて
J-GCPとK-GCPの相違に伴う指摘

書籍出版

CRCのための治験業務マニュアル

CRCのための治験業務マニュアル

治験の本質を理解した上で、マネージメント能力を高めていくために、教育・研修体制を充実させていくその一環として弊社は、治験担当医師・医療スタッフをサポートし、治験全体をマネジメントする行動マニュアル書として、平成17年3月にじほうより「CRCのための治験業務マニュアル」初版を出版しました。
出版から4年経過し、CRCの取り巻く環境の変化に対応するため、CRCが行う治験支援作業の段取りは治験現場の変遷に併せた内容に変え、平成21年9月に「CRCのための治験業務マニュアル」第2版を出版しております。

内容は、株式会社じほうWebサイトよりご覧ください。

ページTOPへ