ホーム
採用情報
採用情報Q&A
採用情報

採用情報Q&A

CRCの仕事について

CRCは製薬会社で働くのですか?どういう仕事なのでしょうか?
CRCの仕事は製薬会社ではなく医療機関の中で働きます。医療機関の中で、被験者(患者)さんに対応しながら、「臨床試験(治験:ちけん)」に関わる院内スタッフと協力して臨床試験データの収集を行ない、新薬を世の中に送り出す仕事です。
CRC(治験コーディネーター)は専門知識が必要ですか?
特別な専門知識がなくても仕事に従事することはできます。専門知識はCRCの経験を重ねる毎に蓄積されます。
CRCに求められる能力は何ですか?看護師でないとできませんか?
「治験コーディネーター(CRC)業務」は、新しい職種です。CRCに求められる能力は、何よりコーディネート能力(コミュニケーション能力とも言えます)と新しい事へチャレンジする前向きな姿勢です。CRC未経験であっても、看護師のように臨床経験がなくとも、尻込みする事はありません。貴方のやる気が一番大切です。
CRCに興味はありますが、続けられるか不安です。
CRC業務に興味がある場合には、まずチャレンジしてみることをお薦めします。その上で、仕事(臨床試験やCRC業務)に興味が深まった時には、日本臨床薬理学会で実施しているCRC認定制度(臨床薬理学会認定CRC試験)により、CRC認定を取得することもできます。
CRCを行なうことで何が得られるのでしょうか?
CRCは新薬誕生に重要な役割を担っており、社会貢献を果たしているといえますし、自分の満足感につながります。また、CRC認定取得は、自分自身のスキルアップをはかる一つの手段と言えますし、さらに、それは自分の生きる道(方向性)を探るための、貴重な選択肢のひとつとなるに違いありません。 医療機関で働く立場だけではなく、「治験(ちけん)」を通して新しい方向から医療を見ることは、自らの価値観を広げる貴重な経験と言えます。

給与等について

業務手当とはどのようなものですか?
月15時間までの時間外手当です。このためクリニカルサポートの時間外手当の計算は以下のようになります。
例)1.その月の残業時間が18時間だった場合
18-15(業務手当分)=業務手当+3(時間外手当)
 2.その月の残業時間が5時間だった場合
5-15(業務手当分)=業務手当のみ支給
出張に際して手当はありますか?
時間・距離に応じて手当が支給される事があります。
宿泊を伴うような出張はありますか?
一概には言えませんが、CRC業務は主に病院で実施されるため、遠方の病院の担当になった場合は、宿泊を伴う出張が発生する事があります。

ページTOPへ